ケアマネ試験の概要について

良いダイエットは、続けにくい。悪いダイエットは、止めにくい。 > > ケアマネ試験の概要について

ケアマネ試験の概要について

2016年1月31日(日曜日) テーマ:

ケアマネは介護保険制度の中核を担っている資格です。そのため、資格取得の希望者は非常に多く、試験に対して興味があるという人は多いのではないでしょうか。

 

ケアマネは介護保険の利用者と介護サービスを提供する業者との橋渡しをするのが仕事です。そのため、ある程度の実務経験があり現場について理解している人でないと仕事を行うことはできません。

 

そのようなことから試験を受けるためにはいくつかの条件があります。
一つ目は国家資格など医療や介護に関する資格を有していることです。

 

ケアマネ試験を受験する人で多いのは、看護師や社会福祉士、介護福祉士などです。このほかにも医師や理学療法士、作業療法士などが受験資格の対象になっています。

 

受験のためには資格のほかにも実務経験が必要です。実務経験は職種にもよりますが、最短で5年以上、最長では10年以上が必要になります。試験はマークシート方式であり、年に一回開催されます。近年の合格率は約20パーセントと狭き門です。

 

多くの人は働きながら取得を目指すこととなるため、十分な学習時間を取れないということもあるでしょうが、出題範囲が広く、難易度が高い試験だからというのが大きな理由です。試験への対策無しに合格は難しいでしょう。

 

ケアマネ試験にらくらく合格するための5つのポイント



関連記事

東京では出張による診察

東京では出張による診察

2017年9月21日(木曜日)

二重に載っていることも時折あるようですが

二重に載っていることも時折あるようですが

2017年8月10日(木曜日)

東京にあるクリニックに利用を申し込んでみる

東京にあるクリニックに利用を申し込んでみる

2017年7月31日(月曜日)

ぽっちゃり求人|郊外型の大型本屋で5~6時間の勤務といったケースでは...。

ぽっちゃり求人|郊外型の大型本屋で5~6時間の勤務といったケースでは...。

2017年1月24日(火曜日)

フローリングにキズが付きやすい

フローリングにキズが付きやすい

2016年6月27日(月曜日)